続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/09(水)   CATEGORY: 徒然に・・・
商売繁盛で・・・・
「笹持って来い!」 と続く、戎っさん。
全国津々浦々の戎神社で同じような事が行われているのでしょうか・・・
この時期に他の地方に居たことがないもので、よく判らないのですけれど。
十日戎の名のとおり、今日の宵戎から始まり、明日、明後日と続きます。


戎 熊手


戎 笹


私のお部屋にお立ち寄りくださる皆様に、今年も福多かれと祈りを込めて・・・

戎 福娘





[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2008/01/08(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
杞憂
僻地にもライフラインを完備して…
裸や毛皮で生活させず…
すべての子ども達を病から救い…
山の神海の神からの恵みを商業ベースに乗せることを教え…
長寿を支える装置と薬品を開発するのは良いけれど…

『ヒト増えすぎました』
『来年から削減します』
一定の企画外の方から順次削減し、各国向こう3年で人口の15%減を目標とします。
~『京都犠牲書』~

なんてこと…
あり得ませんよね…
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2008/01/06(日)   CATEGORY: 徒然に・・・
関東168号?!
関東168号は、スーパー計画の下、あの茨城県つくば市の研究センターで育てられました。

諸外国の侵入に立ち向かう為。
日本人を守る為に。

と、言って・・・
波動砲を備えているわけではありません。
レーザー光線もなければワープもしません。
勿論、リモコンを持った正太郎くんが操縦しているわけでもありません。

一般人が購入も出来るのです。
ええ、予約でもなければ、会員登録も必要なく、です。
資格だって許可だって不必要です。

関東168号、皆様のお目にかかるときの
商品名は・・・


【ミルキークィーン】

といいます。

開発したのは・・・・

    ・
    ・
    ・
    ・
農水省です。

ちょっと引っ張り過ぎだぞ!

ご存知の方からはそんな声も聞こえてきそうですが、
関東168号、、商品名ミルキークィーンは農水省のスーパーライス計画の中で生まれた
新しい お米 なのです。
白米は勿論玄米のときから乳白色をしているところからその名が付きました。
光沢があって冷めてもツヤツヤのご飯はおにぎりに最適とも言われています。
『諸外国の侵入や日本人を守る為』はちょっと言い過ぎの感もありますが、
お米を見直し、米離れを解消する目的もありました。

お米と言えばコシヒカリですが、それを上回る美味しさがササニシキ。
ですが、ササニシキは作るのが難しく、今では圧倒的にコシヒカリに押されています。
ところがミルキークィーンはこのササニシキに匹敵する美味しさがあると言われています。
(※美味しさの感想には個人差があり、決して全ての方の意見ではありません)

ただ・・・
この、ミルキークィーン炊くときにお約束ごとが一つあります。
難しい事ではないのです、それは・・・・



それは各自が購入なさったときのお楽しみ、と言うことにしておきましょう。
袋の裏側に書いてありますので^^


kome

[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2008/01/05(土)   CATEGORY: 徒然に・・・
おせちも良いけど・・・(再来)
たしか・・・
昨年のこの時期もこの話題をお話していましたっけ・・・

「おせちも良いけど・・・カレーもね」なんて古いCMを^^;

尤も、年々ご存知の方も少なくなっているのでしょうが。
で、その時私、書きました。
『そのうち、「カレーも良いけど・・・おせちもね』なんていう時代が来たりして』と。文字色

そして、そんな時代は、意外と早くやって来ました。

今年の我が家です。

30日の深夜までお仕事でしたので、31日なんとか作ったのがカレーだったのです。
おせち科に属する食物と言えば、数の子と・・・・

《黒豆》

ただ、この黒豆は、どこにでもあるという黒豆ではありません。
知る人ぞ、知る。有名高級エグゼクティブセレブ老舗割烹日本料理店が作った

《蜂蜜ワイン黒豆》です。

そのような滅多な事では手に入らない、似ても似つかない不釣合いな当家に来た訳は
ここではお話し出来ない事といたしまして・・・

黒豆作りの腕に自信のある方なら作れるのではないかな、と思ってご紹介いたしました。
ラベルには「蜂蜜とワインだけを使用」と書いてありましたから、
要するに、ワインと蜂蜜だけを使って黒豆を煮きあげればよいのでしょう?

一度、挑戦なさってみてはいかがでしょうか。


新しいイメージ
[ TB*0 | CO*8 ] page top
DATE: 2008/01/04(金)   CATEGORY: 徒然に・・・
ふくぶくろ
お正月の定番。ふくぶくろ。
昨今はいろんなバリエーションが増えてます。

そんな中、目を引いたのが

《初詣ふくぶくろ》

なんでも、買えばそのまま初詣に行けるとか・・・
えぇ、着物や帯、履物まで一式揃っているらしいのです。
これが本当によく出来てるな、とつくづく感心しました。

着物や帯、履物まで一式揃ってる。

では、着ていったモノはどうするんだ・・・?
そう疑問が湧きますでしょう?

それが心配ないのです。
着ていったモノは、
着物や帯、履物まで一式揃って入っていた袋に
入れられるようになっているのです。

もう・・・お判りでしょうか・・・

まさに、《服袋》・・・

よく出来てますでしょう^^;
[ TB*0 | CO*7 ] page top
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。