続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/08(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
『山』…
高い山の頂きは誰の家の窓からも見えていて

山の頂きからは…
それが高い山であるほど、多くの街並みが見えているものだけど、山の頂きを見る窓は見えない。

そして、
山はもっともっと高くなるほど…
窓から頂きは見えなくなって、頂きからも何も見えない。  童子



携帯から、思いつくまま書いてみました、
とりあえず、生きてますよ、ってことで(;^_^A
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● こんにちは
万有引力 | URL | 2008/04/11(金) 14:18 [EDIT]
お疲れ様です^^

最近は忙しさにかまけて【山】すら見失って
生きているので^^; 僕も自分の【山】を
見つけないとダメですね。
● 万有引力さま
雪仙童子 | URL | 2008/04/17(木) 23:58 [EDIT]
こんばんは。
まともに更新出来ずにおりますのによくお越しくださいました^^;
そんな時期なのでしょうか、皆お忙しいようですね。
ご自愛くださいませ。

「水は手前に引くと向こうに逃げるが、押しやるとこちらに回ってくる」
「山は登るときほど腰を折り、胸を反る時が降りる時」
など、水や山、川などは良く何かにたとえられるものですね。
そういえば、忙しさは心を亡くす。とかもありました。
心、持っていかれないように引き締めてがんばらなければ・・・^^
● 忙しい中でも
U-ni | URL | 2008/04/18(金) 18:28 [EDIT]
心のありようで、ものの見方、とらえ方は
変わってきますよね(¨)(..)(¨)(..)ウンウン
どんな時でも、自分らしさはもっていたいと思います。

しゃらら | URL | 2008/04/23(水) 01:13 [EDIT]
ご無沙汰しています。
私の方もなかなか更新できずにいます。
先月、頑張って更新していこう!と心に決めたのに、もうくじけています…。

「山」に関しては、学生の頃、富士山を見てその偉大さを知る…といったような教えを思いだします。
富士山はご存知のとおり、日本一高い山なのですが、ふもとから富士山を見ても本来の高さを知ることはできない、周りの高い山を上りそこから富士山を見上げると、なんと高い山なのだろうとその高さを知ることができる、というようなことです。

つまり、人間、自分の心(品性)が低いうちには高い人を見ても本当の高さを知ることはできない。自分がある程度高くなって初めて相手の高さを知るもんだよ、という教えでした。
● 承認待ちコメント
| | 2012/07/05(木) 02:21 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
● -
2012/11/20(火) 10:53
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。