続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/20(木)   CATEGORY: 徒然に・・・
この冬・・・
こんばんは。ご無沙汰しております。
皆様ご機嫌麗しゅうお過ごしでしょうか?

冬眠したのか?
と思われるほど更新が滞ってますが・・・
いえいえ冬眠どころか社用車で夜を明かさなければならないほど目まぐるしい毎日を過ごしております。
更新こそすっかり滞ってしまいましたが、ネタはしっかり仕込んであるのです。
この間をダイジェストで振り返ってみましょう。

2月に入って徳島に行って来ました。
いえいえ、三味線のお稽古ではありません。お仕事絡みです。
徳島と言っても鳴門です。
お稽古に通うようになって第二の故郷となりつつある徳島ですが、鳴門市にはほとんど足を踏み入れたことがなかったのです。
そこで見つけた小粋でオシャレな喫茶店。
『Costa(コスタ)』(088-682-0141)
と言うお店の店内です。

茶店

なんか素敵でしょう。
窓際の席は遥か瀬戸内海に向かっていて、席に望遠鏡が備えてあるのです。
余程珍しい鳥でも来るのかと尋ねてみると、

鳥に限らず景色を楽しんでもらう為。

そう仰ってました。
鳴門に行かれて11号線を走る機会のある方は是非言ってみてください。
窓際の席だけではなく結構オシャレなお店なのです。

で、お次は府内で見つけたラーメン缶の自動販売機。
話題の「おでん缶」も入ってましたが、ラーメン缶というのが新鮮でこちらを買ってみました。
だってね、カップヌードルの自販機でお湯の出るものあるでしょう。
ラーメン食べたければそれでコト足りると思うのですが、何故缶詰なんだ?
と言うのが素朴な疑問だったもので・・・

KAN.jpg

これね、蓋のところに折りたたんだホークも取り付けられていて、中々親切なんです。
で、良く見ると麺はコンニャク麺て書いてあって、メンマなどの具も入ってます。
手触りの割りに中身はそれなりに温かいものでした。
お味?
味は・・・コンニャク麺だけあって翌日のすき焼きの残った糸コンニャク食べている。
そんな感じでした。
コンビニでもカップ麺にお湯入れてくれるし・・・・
私の素朴な疑問は解消されないままです。

そして、2月と言えば『バレンタイン』
「メリクリ」「あけおめ」と言葉の短縮バージョンがもてはやされる昨今、
バレンタインもそうなるのかな・・・と思ってたら聞きませんでしたねぇ
「バレタイ」なんて言葉。
ええ、両手が大きなハサミの宇宙人みたいだからでしょうか・・・ふぉふぉふぉ
今年頂いたチョコレートのお気に入りがコレ↓です。

チョコ

『惑星チョコ』って言うんでしょうか(ちゃんと名前見ておけよ!)
綺麗な模様で星をイメージしたチョコが並んでるんです。
でも、これ、星をイメージしてあるのに丸くないんです。
真ん中から真っ二つになったものが並んでます(丸いのが並んでる製品もあるようです)
勿論美味しく頂きました。
それにしても、バレンタインって・・・
女の子が意中の人に告白する為にチョコを渡す。
と言うのが本来の姿、ですよね。
義理だ世話だ友チョコだと千差万別になった昨今ですが、
本来の意味合いからすれば夫婦間や恋人間で渡すチョコが最も義理チョコと言えるのではないかと
そう思うのですがね~(今時バレンタインねた書いてるブログは他にないだろけど)


丁度このバレンタインの頃に火傷をしてしまいました。
50年近く筋金入りのユタンパーとしては情けない話しですが、湯たんぽで、寝てる間に、です。
睡眠時間の短い生活になってますので、「寝る」となったら死んだように寝ているのでしょう。
沸騰したお湯を入れた湯たんぽが接触してるのも気付かず朝まで寝ていたのかと思うと、
我が身が少し不憫に思えたのでした・・・

火傷の詳細は生家のブログに載せました。
画像がグロイので・・・^^;
アチラは過去に盲腸の画像もゴキブリホイホイに捕まった蛇も載せてますからね。
お嫌いでない方はご覧ください。
まだ完治はしてないのですが、皮膚の方もかなりがんばってくれて薄皮がだいぶ再生してきたのです。
皆様、くれぐれも火傷は侮られませんように・・・・

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● いろいろと大変だったのですね。
しゃらら | URL | 2008/03/20(木) 23:57 [EDIT]
時々覗いては、更新されていないので、お忙しいのだなあって思っていました。
久しぶりの長いお話、面白く読ませていただきました。
ラーメン缶、まだ出合ったことはありませんが、開発者はすごくいろいろ考えたのでしょうね。
しかし、無駄な開発だったと思いますが…。

やけど記事、読ませていただきました。
お大事になさってください。
● しゃららさま
雪仙童子 | URL | 2008/03/21(金) 21:25 [EDIT]
こんばんは。ご無沙汰いたしております。
携帯でみなさまのブログを拝見するのがやっと・・・
のような生活サイクルになっておりまして^^;
ラーメン缶もおでん缶も開発のコンセプトは何だったのでしょうね。
「ウケ狙い」なのでしょうか・・・

生家の方まで見て頂きありがとうございます。
移植もせずに今はかなりよくなっていますv-252

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。