続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/17(土)   CATEGORY: 徒然に・・・
生命の森
20070317212834.jpg



「・・・・森の中では幾千、幾万という動物や昆虫たちが人知れずひし めき合い、重なり合いながらダイナミックに生を営んでいます・・」


こんな説明文が付いているこの絵、一目見て判った方は中々の「通」でいらっしゃいます。


それにしても、
素敵なデザインですよね~
うっとり見惚れてしまいます。
誰の作品でしょう・・・?
いえ、ダリではありません←誰も言ってない。

アリーヌ・オノレさんと書いてあります。

これはどこの美術館にもありません。(たぶん)
どこの美術館にもないのですが、ウンとお近くで見ることが出来るかもしれません。
どこで・・・?

はい。じつはこれは

「エルメス2007春夏スカーフコレクション」
の中の一品。
《生命の森》002235S COL.06 デザイン:アリーヌ・オノレ
です。

お近くのショップに行けば飾ってあるかも、なくても言えば出して見せてもらえると思います。

ずっと昔、エルメスの秋冬物の新作がディスプレーに飾ってありました。
とても神秘的な深い、けれども暗くはない青色のスカーフ。
通るたびに心惹かれて見惚れていました。
ん~万円もするそのスカーフを買う決心をしてお店に入ったときには
色違いしかなく、諦めかけた2件目で思いを伝えると、方々の店に手配してくれて、2週間後に手に入れた思い出があります。
エルメスのスカーフにはいつも物語があるものだ、と思っています。

さて、このデザイン。
説明文のように幾千の生き物が、隠し絵のように存在するのかもしれません。
見難い画像ではありますが、判りますか?
ハンター気分で見つけてみてはいかがでしょう(笑)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 綺麗な色・・・
緑Mama^^ | URL | 2007/03/18(日) 01:18 [EDIT]
デザインも素敵ですが、色がまたいいですね^^
私の好きな色がメインカラーのようです^^
スカーフ・・・、首の短い私は似合いません^^;
タートルネックも本当は、嫌いですぅ^^;
でも、年を重ねると、手と首が・・・、(ノω・、) ウゥ・・・
致し方なく、タートルネックを着用しています。
亀ではないですが、エルメスは、手も足も、勿論、首も出ません(笑)

同じエルメスを扱っていても、お店によって対応がいろいろなのですね^^;
お取り寄せって、なんだか、ちょっと、RICHな気分に(笑)
まっ、私は所詮、ブランド品には縁がございませんので、
私のお取り寄せ品など、たかがしれていますが^^;
でも、お店のスタッフさんが、あちこち探して電話をかけてくださり、
目的の商品があるとわかった時の喜びは一入ですね^^;

何匹?何頭?なんだか、イッパイかくれんぼしているようですね^^;
蝶々は4匹は確実に・・・梟も?<目の錯覚かも^^;
後は、明るい時間にまたお邪魔して見てみますね^^

あっ、正解者には、このスカーフがいただけるのでしょうか(笑)
ならば、ぜひとも、正解せねば(^┰^;)ゞ

でも、この隠し絵は、見る人によって、それぞれなのかも。
人生と同じで、正解は無いのかもしれませんね^^;
下世話なことを申しまして、失礼いたしましたm(__)m

でも、見れば見るほど素敵・・・。タイトルの【生命の森】もピッタリ^^自分で買うしかないですね^^;


では~~~、おやすみなさいませ、雪仙童子様^^
● こんにちは
万有引力 | URL | 2007/03/18(日) 14:47 [EDIT]
僕も【アリーヌ・オノレ】さんを存じませんけども
緑を基調とした幻想的な色彩と構図が
魅力的ですね。
僕もこういうデザイン好きです。
● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2007/03/18(日) 20:41 [EDIT]
こんばんは。
春らしい綺麗な色とデザインでしょう。
生き物たちの隠し絵がオマケに付いてるとしたらオシャレな遊び心ですね。
この大判のエルメスのスカーフは結び方も千差万別。
映画スター気取りで服のように身にまとうことも可能なようです。
やっぱりホンモノはなんでも良いですよね。
で・・・
今のところ何匹発見されたのでしょうか^^;
ホンモノ広げて確かめれるようになりたいものですわ。
● 万有引力さま
雪仙童子 | URL | 2007/03/18(日) 20:52 [EDIT]
こんばんは。
『幻想的』と言う言葉、忘れてました^^;
まさにぴったりの表現だと思います。
森へ誘わたくなりそうになりますよね。
夢やメルヘンや冒険心が掻き立てられますが・・
実際には蛇やムカデ、巨大クモ等々
苦手なものが多い私は誘われても行かないと思います。
私には森は夢を託すだけ場所のようです^^;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。