続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/24(金)   CATEGORY: 徒然に・・・
電車の中・・・
私、若い頃に寮生活をしたことがあります。

入寮した頃は門限も早くて、休みの日に家に帰れば、
あっと言う間に時間は過ぎて、
『門限に慌てて駆け込む』
という事は
珍しい事ではありませんでした。

寮に戻れば掃除や点呼、様々な
やらなければならない事が待ち構えていて
自分の時間など、あってないのも同然でした。


ある日の事、
家から寮に戻る時に母がおにぎりを持たせてくれました。

「寮で食べ」

三番目の母の親心に何も言えず持参して戻る事にしたのですが、
戻れば食べられる時間などありもしないのは承知の事。

休日の夕刻は人もたくさん乗っておられましたが、
座れたことを幸いに私はやむなく帰りの電車の中で
おにぎりを出して食べたのでした。

その時、
隣に座っていたおばさんが私に言いました。

「あんた、電車の中でおにぎり食べるやなんて・・・
 駅まで辛抱できんのかいな」

ご尤もでございます。
出来れば私もそんな状況で食べたいとは思いませんが、
致し方なかったのです。

とにかく、電車の中にはそんな思い出があるのです。



今日、電車に揺られウトウトとしておりますと・・・

フンフン・・・フンフン・・・

何やら懐かしい匂いが・・・

うっすらと目を開けると・・・・

やっぱり!

そこにはうら若き女性が
《フライポテト》を一人美味しそうに食べている姿が・・・
匂いの正体を見破っていた自分に満足感を覚え再びウトウトと・・・
しばらくすると今度は誰でも判る濃厚な匂いが!

うっすらと目を開けると・・・

やっぱり!!

今度は母親が自分の子どもに
『ぶたまん』を食べさせている姿がありました。

その事の是非はともかく。

まるでどこかの家にお邪魔しているかのようです。
そう、電車の中ではなく紛れも無く
『家』です。

二種類の匂いが存在する不思議な車内。
それでも、匂いの元が判明しているので三度、目をつぶると・・・

ウィーン、ジャリジャリジャリ・・・・

こ、今度はなんだ!

音のする方に目を向けますと、
正面に座ったおじさんが電気ヒゲソリを使っています。

おにぎりを食べる私に小言を言ったおばさんが
とても懐かしくなったのでした・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● おはようございます^^、雪仙童子様~~~!
緑Mama^^ | URL | 2006/11/24(金) 05:10 [EDIT]
今や、電車は、お化粧室&食堂ですね!
先日も、お仕事の帰りに、隣に座られた女性2人が、
おもむろに、コンビニの袋を出し、中の食材を見ながら、2人で
ボソボソ・・・。
そして、隣の女性が、お箸を・・・。
はい、なにやら、麺が入っているようでしたが、覗きこむ勇気もなく、香りだけを・・・。
でも、対面にお座りの私より年配のご婦人方が、ヒソヒソ・・・。
「最近の方は凄いわね~!」
「電車で食べないわよね、普通・・・。」
「だから、太るのよね!」などと、言っているような気がしました。
は、そのお2人とも、かなりの巨漢でございました。
小豚の私が可愛い小リスに見せたのではと思います。
若いお嬢様方が、平然と化粧ポーチを取り出し、
アイラインをお引きになったりするのは慣れはしましたが、やはり、
女性がお化粧を直すのは、一目をはばかってするものではないかと思います。<化粧落ちても直さない私よりはマシでしょうか(笑)そう言えば・・・。
思い出したことがありますので、記事にいたします!
忘れないように、今から、原稿を書きます^^;
最近、本当に物忘れが激しくて(^┰^;)ゞ

門限、懐かしい言葉です。私の下宿時代にもありましたが、
3回生の頃には平気で破っておりました。もう一つ、規則に
【男子禁制】とありましたが、こちらは、私は破ったことが無いのですよ~!<自慢になりませんねぇ(笑)
だって、忍び込んでこようって言う殿方がいなかったのですから^^;

電車で、小さなお子様が、母の手を借りて、おやつを食べる光景は何故かホノボノとした感じがしますね!電車のシートにもよりますが、事情が事情でボックス席だったら、私もおにぎりを食べるかも^^;どうも、あの長いオープンシート?は苦手です。

小言・・・言ってくださる方必要ですね。
今や、私は、小言を言わねばならない年代ですね^^;

長々とお邪魔しました、そして、また、トンチンカンなコメントを書いているかもしれませんが、お許しを~!

では、今日も頑張ってまいりましょうね、雪仙童子様~!
● 本当に。
meme | URL | 2006/11/24(金) 07:57 [EDIT]
電車の中って色んな人がいますよねぇ~
最近はあまり乗らないのですが、通勤してた頃は良く見かけてました。
一番すごかったのは、女子高生の生着替えでしょうか・・。
超ダボダボルーズが流行ってたころで、普通のソックスを脱いで
履き替えたり、制服を着替えたり・・。
いくら人が少ないとはいえ、それはないだろうと・・

他には、縫い物も怖かったです。
急停車して針が隣の人に刺さらないかと他人事ながら心配しました。
私としては、ビューラーをしてる顔は絶対に人に見られたくありません(^^;

今は、雪仙童子様が「致し方なく」食べたのと違って
「当然」●●してる方が本当に多いですね・・・。
でも下手に注意したりして、刺されたりしても怖いので、
(今キレたりする人多いし)
嫌だなと思っても何もいえない、小心な私です。。。
● .
万有引力 | URL | 2006/11/24(金) 18:45 [EDIT]
これはまた、粋なデザインで美しいですね。
僕も、フルーツ・ブログからの引っ越しは
あまり考えてはいませんが、今回の一件で
記事の補完や、避難所としてのサブ・ブログを
検討している所ですw^^;
● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2006/11/26(日) 00:23 [EDIT]
こんばんは。

電車内に限らず、公の場とそうでない場との境がなくなりつつありますね。
車内の女性のお化粧姿を『けしからん!』と憂う殿方たちも
髭を剃ったりする時代。
「女性がしてるのだから・・・」のような女性にリードされている時代かも知れません。
大和撫子よ、いずこ・・・
なんて言ったらしかられるのでしょうかねぇ。
● memeさま
雪仙童子 | URL | 2006/11/26(日) 00:37 [EDIT]
こんばんは!

《女子高生の生着替えv-352》←やはりココに反応いたしました。

女子高生はある意味、車内の覇者です。
むかし・・・
「え~、そんな写真ええのー?!」
と、はしゃぐ女子高生の会話を聞いて、下車するまで気になりましたから・・・

口を開けて、目薬をさしてられる方も気になって、気になって、
無事に瞳に落ちた時にはホッとしましたが・・・

やむなく急ブレーキを掛ける時もあるのですから、編み物したり、
顔を触る行為は避けるほうが良いと思います。

人助けをする気持ちはあっても、無法者に注意する親切心は持ち合わせていない、私も小市民です・・・
● 万有引力さま
雪仙童子 | URL | 2006/11/26(日) 00:44 [EDIT]
ようこそ、お越し下さいました!

《天動説》拝見してきました。

私も、閉じた訳ではないのでここは《続》とさせて頂いております。
サイトの関係でイキナリ皆様と意に反してお別れするような事を思えば、避難所はあった方が良いと思います。

おそらく、事後承諾になると思いますが、リンクさせて頂きます。
よろしくご了承のほどお願いいたします。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。