続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/02/22(木)   CATEGORY: 徒然に・・・
『昭和』想うとき・・・
最近は『昭和』ブームです。
昭和のヒット曲 昭和アニメ 昭和のヒーロー・ヒロイン
けれども、昭和の初めはそれはそれは苦労の時代。
あの《戦争》が行われていた時代でもあります。
なにも・・・

戦争反対!

を話題にしたいのではありません。
『昭和』を手放しで、浮かれた、軽薄で、陽気な時代にしてはいないだろうか・・・
ふと、そんな気がしました。

平成の御代も、もう20年を迎えようとしています。
私が生まれた昭和30年代。20年も遡れば戦争真っ只中。
内地と言えどもこの国のどこにも爆弾は落とされて、
焦土と化した土地には肉片はおろか、骨まで粉々になった人たちが
紛れていて・・・
妖怪や幽霊の類はさておき、鬼火や人魂くらいは現実にそこかしこで見られたであろうし、
また、皮膚感覚で捕らえることは出来たであろうと
容易に察することが出来ます。

病気や怪我や事故でもなく、突然降ってきた爆弾の餌食になって
親兄弟、親友、恋人、顔見知りを失くした人たち。
身近な人たちとのお別れを幾多となく経験してきた人たち。
今の私たちならどうでしょう。
今身近に居られる方、突然訳もなく失くしたらどうなりましょう・・・
そんな事が続いたらどうなりましょう・・・

災害や犯罪に巻き込まれては『心のケア』が必要で・・・
それはそれで良い事だけど、
そんなケアもなく逞しく生き抜いてきた人たち。

『ほたるの墓』ご存知の方沢山いらっしゃると思います。
あの幼くして疎開してきた兄妹。

無理な例えではありますが・・・

今、現在あの兄弟が身近に現れたらどうでしょう?
勿論、手厚く保護し、満足のいく食事を出すことだと思います。
一人ぼっちになってしまった兄ならば、
何かと力になってやろう。

映画をご覧になった方ならそう思うのでは・・・?


でもね・・・


無理な例えではあるのですが・・・


今もって、居られるのです。
あの、兄が。
あの、妹が。
昭和を生き抜いてこられた先人が。

私たちの身近に、たくさん。




いろんな性格、いろんな人間性の方が居られることでしょう。
それは老若男女みな同じ、
だと、すれば・・・

もっとお年寄りを敬って大切にしなければいけないなぁ~・・・

少なくとも、昭和を思うとき、そう思うべきではないのかな、
そんな事を思ったのでした・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 本当に・・・、
緑Mama^^ | URL | 2007/02/22(木) 05:34 [EDIT]
昭和、後半30年を生きた私です。
前半の30年は、筆舌に尽くしがたい日本の歴史がありますよね。

【もったいない】精神は前半時代を生き抜いたお人の言葉でしょうか・・・。
【使い捨て】の時代、リサイクルとは名ばかりのエコ宣言・・・。
百均、便利ですので、ついつい買いますが、
もしも、100円ではなく、1,000円で買ったものなら、捨てない・・・。
昭和の後半と平成の御世は便利と引き換えに多くのものを失った時代です。
その中で、一番大切なものが、【心】。
人を思いやる【心】。
自分のことしか考えない人間が増えていると・・・。
いえ、そんなお人ばかりかも^^;

「火垂るの墓」、清太と節子・・・。
サクマのドロップス、食べれなくなりました^^;
見ただけで、反応します・・・。
ああぁ・・・、思い出して・・・、涙が出てきました。゜(゜´Д`゜)゜。

では、また・・・、お仕事に行ってきます。
● こんにちは
万有引力 | URL | 2007/02/22(木) 17:07 [EDIT]
僕は、昭和も最後のほうの生まれなんですが
僕らの世代はすでに、あらゆる意味で【戦争を知らない子供たち】の如く、戦争に興味も知識も無い人が大半です。
年中、【戦争】や【死】を考えている僕は、同年代でも
はっきり言ってかなり異常かも知れません。
でも、本土決戦では無くとも、僕が生まれてからも
湾岸戦争をはじめ、今もって継続中のイラク戦争など
常に戦争は続いているわけですし 
日本はアメリカの核の傘の下にいる以上
同罪と言っても過言では無いと思います。
自分には【関係無い】なんて思っている日本人は
国際感覚の疎い、かなり鈍感で危険な脳だと思います。
● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2007/02/22(木) 21:56 [EDIT]
こんばんは。
昭和ブームは少し浮かれすぎにも感じて・・・
私たちはもっと真摯に昭和に対面する『心』を失ってはいけない気がしました。
満足に食べられない時代を過ごしてきた方々の粗食で鍛えた身体と気概が
平均寿命を延ばしているのだとしたら・・・・
心配しなくてもこれから徐々に
平均寿命は短くなっていくのでは・・・・
なんとなくそんなことまで思ってしまったのでした。
● 万有引力さま
雪仙童子 | URL | 2007/02/22(木) 22:12 [EDIT]
こんばんは。
【戦争】について私なりに思うことは沢山あります。
それが簡単に言い表せないのはまとまっていないからだと思っています。
洗脳なのか、本能なのか、大儀・・・(これはかなり身びいきなものなのでしょうが)どんな人の心にも争いの種ある限りなくなりはしないのだろうと思います。
そんな凄惨な戦争を、「その時」を生き抜いて来られた方々に対して我々の目線はどうなのだろう・・・?
ふと、そう思いました。
あと、そう、長くもないうちにそんな方々と同じ空の下で生きることもなくなろうに・・・
「戦争もん」観て涙したり、憤ってるのなら、生き延びた方々へはどうなのだろうと・・・
良かった悪かったの前にかける声があるのではないかと・・・
それだけなのです。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。