続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/23(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
足ツボ師
20070123004931.jpg





じつは、私は足ツボを学んだ身の上・・・

と、言うのはご存知の方も多いと思います。
ええ、韓国へ修行の旅に出たのでしたね。

(ただ、単に行っただけ、みたいだったぞ!)

そんな突っ込みはご遠慮くださいませ。
良ければ参考にご覧くださいませ
「韓国へ・・・」の巻


さて、そんな私の古いテキストが出てまいりました。
20070123004217.jpg

お風呂上りに・・・
テレビを見ながら・・・
フットケア用のクリームがなければハンドクリームでも構いません。

思えば、ハンドクリームさえ何気なく

塗っている

作業にはなってはいませんでしょうか?

せっかくクリームを使ったら揉みこんでくださいませ。

揉んだり、刺激したり、は、早さや強さも関係するのですが
素人はそんなこと気にしなくても良いのです。

細かいことは気にせず、日ごろ構ってやれぬ足先を
我が身の一部であることを思い出すようにしっかり揉んであげてください。
毎日揉むと足が柔らかくなるのですよ。

中国では飲み薬をツボに塗り込む方法もあるとか・・
(胃薬だったら胃のツボに)

気になる部位があるなら是非お試しください。

え?

よく見れば、先生が話すのを走り書きしてある文字が下手くそ、でございますか?

習っていたのは小猿の頃の話ですからねぇ・・・←うそ
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 最近・・・
緑Mama^^ | URL | 2007/01/24(水) 21:47 [EDIT]
入浴の際には、湯船に浸かり、足を揉み、
お風呂上りには、足裏にヒアルロン酸入りのクリームで
一生懸命マッサージしております緑Mamaです、「こんばんわ~!」、雪仙童子様^^


どのくらいで効果が出るのでございましょうか?
「ローマの道は一日にして成らず」と申しますが、
50年使用してきました足ですので、いささか回復には時間がかかるとは思うのですが・・・(笑)

● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2007/01/25(木) 01:11 [EDIT]
お気づきでしょうが・・・

上の写真は足の裏を見たところ。
よく見れば人の背中を見ているようにも見えます。
足のツボの配置は全てその位置にあります。
なので・・・
左足にしか心臓のツボはありませんし、
右足にしか肝臓胆嚢のツボはありません。
親指が頭指の付け根は肩の辺り・・・
そして、

カカトにはちゃんと?肛門のツボがあります。

生徒のおばちゃん:「センセ、肛門がわかりませんわ」

センセ:「肛門はそことちがます。ここ、ここですよ」

生徒のおばちゃん:「あっつうう・・よう判りました。ウチ、肛門よう間違えますねん」

センセ:「肛門、意外と判りにくいところにありますからね~」

足ツボ学校では、そんな会話が交わされています←これ、ホンマです。
● ツボいっぱい
opossamu | URL | 2007/01/27(土) 01:37 [EDIT]
オポ、素人考えでよく思うのが、
こういう、手や足のツボの絵があるじゃないですか。
それ見ると、手のひらや足裏などは、どこを押しても、
どこかのツボになっている・・・どこがどこか覚えられないから・・・
しょっちゅう、手当たりしだい押しとくといいんじゃないかな?・・・って。。
きっと、どこかに効いているハズ!と。。
でも、中には、『北斗の拳』の“秘孔”みたいのがあって、「ひでぶ~」
・・・みたいな事になる・・・なんて事はないですよね??
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
● オポさま
雪仙童子 | URL | 2007/01/28(日) 01:26 [EDIT]
ここかな・・・

思って押したら
『肩』がぶっ飛んだり(ひでぶ)
間違えた・・・
と思って押したら
『頭蓋骨』が凸凹になったり(あべし)

足ツボ教室に生徒が居なくなっちゃいますよ^^;

それにしても平成の御世まで続くのはやはり名作だからなのでしょうねぇ。

若い頃はリアルタイムで言われたものです。
えぇ、恋愛の場面でも

『オマエはもう死んでいる』

とか・・・・ううっ

TRACK BACK
TB*URL
● -
2007/08/21(火) 20:33
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。