続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/27(水)   CATEGORY: へそ曲り
余韻・・・
個人で電飾を楽しむ《家ミネーション》も
地域ぐるみで盛り上げる《街ナリエ》も
すっかり影を落とし静かな闇が街に戻って来ました。
すんなり姿を消したところをみれば

電気代、相当かかったのだろうなぁ

なんて大きなお世話の事を考えてしまいます。

実は、昨夜はホテルにいたのですが、
1階の有名メーカーのショップでも早速ツリーや雪ダルマ、粉雪の
ディスプレイはそそくさと片付けられておりました。

まだ25日、クリスマス当日なのに・・・

そう思っていると、電飾等の代わりに用意されたのは
「葉牡丹」などの飾りつけ。
そうです、お正月の為のディスプレイ。

明日の朝には整って、今度はすっかりお正月気分を盛り上げてくれるのだろうと思いました。
25日 クリスマス
26日からはお正月用
となれば、クリスマスの夜の内に変身しなければならないのですね。

そう考えると、25日よりもイヴにあたる24日に重きを置きたがるのも何となく判る気がします。

でも、へそ曲がりの私としましては、この変わり身の早さに違和感を覚えます。
『間』といいますか『残心』をいいますか
変化する間の余韻が無さ過ぎるように思えるのです。

情緒も何もあったもんじゃない・・・

みたいな。

もうちょっと楽しませていてよ。とか

せめて朝が来て片付けるところを見せて皆で名残を惜しんでも良いのではないかと。

なんとなく、こんな変わり身の速さに慣れていくことが
心の余裕を失くしていく「癖付け」みたいになってはいないのかな、
イベントや行事。
商業ベースに乗せられっぱなしの感があるけど、
思いっきり楽しんだ後は余韻を楽しむ余裕も持ち続けていたい、と。

そんな事を思いながら見ていたのでした・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 確かに・・・
緑Mama^^ | URL | 2006/12/27(水) 05:51 [EDIT]
季節を感じることは大切だけど、なにか、昨今のイルミネーションやディスプレイには物足りなさ(派手さはエスカレートしていますが・・・)を感じます。
ただ、光ればいいっていますか、競う感じですよね^^;
【心】が無いような・・・。

癖、そうですね、本当に・・・。
我が家は、何もしないですね、後が大変だから←ただの面倒くさがり(笑)

そもそも、イエス・キリストのお誕生を祝う日・・・、ならば、・・・。


お正月も、だんだん、地方色の無い物へと変化しているような、
情報化社会の置き土産でしょうか?

余韻・・・、楽しむことなど、忘れているのでは?
浸る時間をもったいないと思っている方が多いのでは?
【間】って必要ですよ!残り香を楽しむような時間って!
● そうですよね~
U-ni | URL | 2006/12/27(水) 15:59 [EDIT]
コンビニも、変わり身早いですよ~
クリスマスケーキの販売から、今はおせちになりました(〃 ̄ω ̄)
商業っていうか、お金!!っていうのが
前面に出ててU-niもちょっとなぁって思ってます
● 早いですよね。
meme | URL | 2006/12/28(木) 09:09 [EDIT]
雪山童子様のおっしゃってること、何となく私もわかります。
今は本当に移り変わりが激しいですよね。
私は主婦なので、スーパーに行って、
今回のクリスマス→お正月の変わり身の早さに驚きました。
24日まではローストチキンやらオードブルやら洋風のものが並んでいた棚に、次の日から一気に和風のおせちやら伊達巻やらが(^^;2月になれば、今度はいっせいにハート型のチョコが並ぶのでしょうね。
まぁイベントが多ければそれだけ消費者も物を買い、
市場が潤う=景気が良くなる、ということであれば、それはそれでいいと言えるのでしょうかね?
それにしてもクリスマスの時、
異常に沢山出回っていた丸焼きローストチキン、
あれは売れ残ったらどうなるのでしょうか・・。
次の日からは全く見かけなくなりましたが。
お祭り騒ぎの後の、結局は無駄になってしまう命が私は悲しいです。

しゃらら | URL | 2006/12/29(金) 00:01 [EDIT]
うちの3軒隣の素晴らしく飾りつけたお宅でも、クリスマスが終わった次の日にはほとんど片付けられ、ひっそりと寂しい気さえします。
それにしても「残心」とは、懐かしい言葉です。
高校の頃、わずかに剣道に身を投じていたときに教えていただいた言葉です。

今年も残りわずかとなりました。
ブログを通して素敵な出会いがありました。
みんながんばっているのだなあ…と改めて思った1年でした。

私は個人的には後の半年間は、なんだか足踏み状態ではありましたが、来年は1歩2歩進めるよう頑張りたいと思います。
良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。
● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2006/12/31(日) 01:41 [EDIT]
こんばんは、遅くなりましてすみません。
昨今の移り変わりの変化のなさ、には只驚きます。
変わりく様も感じていたいと思う私には、変化と言うより別物な感じです。
四季を感じる事が出来る風土の国でしたが、それも曖昧になっているのも寂しいです。
『間』の楽しみ方を知る人、判る人、も少なくなっていくのでしょうね・・・
● コンビニ!
雪仙童子 | URL | 2006/12/31(日) 01:44 [EDIT]
U-niさま、こんばんは。
コンビにこそ先取りですから大変ですね。
でも、コンビニにお勤めのかたの方が四季折々の行事やイベントには敏感で、伝統や慣習はコンビニに残っていくのではないだろうか?
と思うこともあります。
そろそろ、豆まきの準備をされているとか・・・^^;
● memeさま
雪仙童子 | URL | 2006/12/31(日) 03:28 [EDIT]
こんばんは。
自分達の食べる分しか狩らなかった人たちに
「お金になるから・・・」と教えた者がおります。
貧富の差が出来、秩序が乱れ、支配の要素が変わる瞬間です。
どこのどんな時代でも格差はあるものですが、
かつては無理をせず、卑下することもなく、只単に羨んだり、憧れたりしたもの、だったと思います。
華やかで、豪華な時の余韻を、
おすそ分けを頂いた気分にもなった、そんな風にも思います。
なんにせよ、変化は緩やかな方が良いように思いますよね^^
● しゃららさま
雪仙童子 | URL | 2006/12/31(日) 03:50 [EDIT]
こんばんは。
本年のお仕事収めも無事に終了された頃でしょうか・・・

剣道もされていたのですね。
私も組織に所属する頃にしましたが、どうも『面』が性に合いませんでした^^;顔を覆うのが苦手なものですから・・・
残心、間合い、
距離感や余韻は何かにつけて大切なもの、そう思います。

私も後半は波乱に満ちた日々を送りましたが(こちらは充分余韻が残っていますが^^)
芽が出て花が咲く種になるのだと、今はそう思うことにしています。
時間の配分やペースが掴んで充実した余暇を楽しめるようになれれば・・・・
来年もまた和風な風を頂きに参ります^^;
小物、和物、素敵なアイテム・・沢山教えてくださいね。
私の方こそありがとうございましたv-73


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。