続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/14(木)   CATEGORY: 徒然に・・・
『安心?』
北極の氷が全て融ける事が判りました。

でも、なにも今すぐではありませんから大丈夫です。


あと30~40年くらい先の事です。

「なにが大丈夫だ!お前は亡くなってるかもしれないが
 若い者はどうするんだ!」

えぇ、私も私はおそらく居ないだろうと思いますが・・・
もしかしたら
悪運強く生き残っているかもしれません。


でも、大丈夫なのです。
今からご説明いたしますのでご安心下さい。


北極の氷は海水の上、つまり地面の上の氷ではないのです。

コップに水を入れて、その中に氷を入れて水が溢れなければ
氷が融けても水が溢れないのと同じ事なのです。
氷の分だけ予め増えているから、です。
海の水面が上昇する事はないのです。

多少上がったとしても、何かが水没するような事はないのです。

南極の氷なら陸地の上の氷ですので、融ければ水位が上昇します。
でも、今回判ったのは北極の氷なのですから。


心配はなくなりましたでしょうか?

これだけ根拠のある科学的な説明があれば安心でございましょう?


「・・・・・」


「・・・・・」


「・・・・・」


ええ、実は私は安心しました。

そんな思うほどの大惨事にはならないのだろうと・・・・

でも・・・

お風呂でふと思ったのです。

『北極クマ』どうなるんだろう?と。
北極のペンギンや、あの雪原で暮らす動物達はどうなるのだろう?と。
イザとなると、やはり『人』レベルでしか考えないものだな、と。

「コップの水は溢れないだろう。だから大丈夫なんだよ」

なんて、人は言ってて良いのでございましょうかね・・・・



(もしかして安心しきっていたのは私だけかもしれません。
 皆さまは何色文字で動物達が心配になりましたでしょうか・・・?)


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ごめんなさい、雪仙童子様・・・。
緑Mama^^ | URL | 2006/12/14(木) 00:55 [EDIT]
まずは、自分のことを考えて、次に家族のことを・・・。
でも、大丈夫と言う文字で、安心しきっておりました^^;
情けないことですね^^;

赤い文字で、ふと、思いました・・・。
そこで生息する動物のことを・・・。
自分本位ですね・・・。本当に情けない・・・。

本当なら、このニュースを耳にした時に、疑問に思わなければ
いけなかったですね^^;
聞き流しておりましたから・・・。

ところで、30~40年で北極の氷がすべてということは、南極はどうなるのでございましょうか、雪仙童子様?


地球・・・このままでは、壊れてしまうのでしょうか?
無くなってしまうのでしょうか?
これは、地球の【怒り】ですか?それとも、【宿命】ですか?





● .
万有引力 | URL | 2006/12/14(木) 16:36 [EDIT]
そうですね、温暖化にしても森林伐採にしても
地球を壊し続けるのは人間だけですからね。
いぜん何かのドキュメンタリー番組で
【1cmにも満たないような、ハエという種類の生き物が
絶滅しただけで、それ以外の全生物が絶滅する
可能性がある、植物や細菌なども含め地球の生物の
バランスはそれほど緻密で密接につながっている】
との事でしたが、【その中で人間だけが、絶滅しても
地球や他の生物には何の悪影響も無い、むしろ環境は
良くなる】と、ショッキングなコメントで結んでいたのと
思いだしました
● オランダで
U-ni | URL | 2006/12/14(木) 19:53 [EDIT]
もし、水で国が沈みそうになった時のために
水に浮く家を開発中だそうですよ(¨)
国自体が、海面より低い所が多いというだけに
オランダはかなり必死になってるそうです。


しゃらら | URL | 2006/12/14(木) 23:16 [EDIT]
北極の氷が全て溶けるということは、それだけ気温が高くなるということなので、おそらく北極に適した生活をしていた動物たちは氷が溶けるまでに移動するか、死滅するかするのではないでしょうか。
まさか一度に溶けるわけではないでしょうから…。
と、思いますが違うのかしら?

その前に、われわれ大陸に住んでいるものの気候変化対応策を考えなくてはならないかもしれませんね。
まさか、北極だけが気温上昇するわけではないでしょう?
ということは、あと30~40年で地球が大きく変化してしまうってことでしょうか?
それは恐ろしいですね~。
● 地球が・・・
雪仙童子 | URL | 2006/12/17(日) 00:05 [EDIT]
こんばんは、緑Mamaさま。
地球は・・・

頭の上に止まった蝿よりも、我々が地球で過ごしている時間は
短いのではないのかな・・・と思います。
過去には巨大隕石で氷河期になったこともあるとか。
環境への配慮が行き届かない事は良い事ではありませんが、
地球がどうだこうだ、と言わずにハッキリ
我々にとって住みよい環境が維持しにくくなるから。
と、なりふり構わぬスローガンを打ち立てては?
とも思います。
どこかいい格好したり、人事のようなお題目なのが力が入ってなさそうに感じますね。

地球・・・って、もっと凄い事経験してるし、どんな生物が滅びようが生き延びようが何にも考えてないと思ったりもするのですよ^^

「オレは別にいいよ、あんたら絶滅したって・・・」
なんてことは、言わないと思いたいですが・・・
● 心に残りました。
雪仙童子 | URL | 2006/12/17(日) 00:12 [EDIT]
万有引力さま、こんばんは。

「人間だけが、絶滅しても地球や他の生物には何の悪影響も無い」

って久々インパクトのある言葉でした^^;
それほど、とは思ってませんでしたから・・・
万物の頂点に立つと思ってる我々の存在ってなんなのでしょうね。
全ては自分達だけの事の為にやってきた、ってことでもあるのかもしれません。
自然の輪廻から解脱したようにも思えますが、とどのつまり
ハエ以下でもあると少しは自覚しなければいけない生物ですね。
「人」ってv-37
● 水に浮く・・・
雪仙童子 | URL | 2006/12/17(日) 00:20 [EDIT]
こんばんは、U-niさま。
「水に浮いている国」を目指さなければなりませんね。
大きな船をつなげるとか、首都は大きな山の上に盆地を作っておく、とか・・・
いっそ、海底都市構想も考えておくとオランダの観光客も増えそうです。
どちらにしても、船の免許や小型船舶免許は必須になりそうですし、潜水士のかたのお仕事もきっと増えると予想されますね^^
● しゃららさま
雪仙童子 | URL | 2006/12/17(日) 00:30 [EDIT]
こんばんは。
「この辺りでホッキョクグマなど見た事無かったのに・・・」
なんて言葉を皮切りに動物達の大移動が徐々に始まるかもしれませんね。
そう考えると、昨今猿や熊たちが里に降りてくるのも単なる餌不足だけではないようで寒くなります。

アフリカ大陸に生まれた「人」の祖先が熱を放出しやすいように
手足が長くなったようなヒトの進化?変化?は今も起きているのでしょうか?
全ての地域で快適にすごせるような文明が
抵抗力も体系の変化も止めている、としたら・・・
土地土地の方々に文化や便利を押し付けるのも考え物かもしれません。
全ての人に・・・
と言ったところで同じ環境で暮らすわけではありませんし・・・

「山の花は持ち帰ってはいけない」

の深い意味も考えなければいけないかもしえませんね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。