続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/10(日)   CATEGORY: 徒然に・・・
903その後
先日入手いたしました我『SO903』
ようやく「電話」としての使い方には少し慣れてきました。
カメラ、そして「ウリ」になっている《ミュージックプレイヤー》
そこには未だ辿りついてはいないのですが・・・

今まで多く使ってきたのは「N」と「P」
「N」はビジネス向け、と言うかどちらかと言えばオトナ向けのようで
今回の「SO」は遊び心満載、アミューズメント携帯で(本来の意味かどうか判らず使ってる言葉です^^;)
「P」はその辺りが上手く調和されたバランスの良い携帯だと思っています。
他意はありませんが、その他の機種は使ったことがありませんので3種での比較です。

そのバランスの良さと、勿論根拠のない、自分の思い込みではありますが、
パソコン、カメラ、テレビ、
に関わるメーカーとして「P」を使ってきました。
「SO」から新機種が出ていなかった事も一因です。
今日はその新しい携帯を相変わらず激務と不安定な中で
使ってみた感想をお話しようと思います。

(今回は?←何回も続けるつもりなのか?)

パンフレットからでは判らない、「電話」としての使い勝手を
ご紹介します。

まずはそのサイズ。
寸法などの数字的なことはパンフレットで判ると思います。
実際はどうでしょう?
この『SO903』は画面の大きさも特徴の一つで、3インチとなっています。
これは『D』のサイズと同じくらいではないでしょうか?
(他の機種の事は皆目判りませんのであくまで見た目、なのですが)
しかし、スライドして開く『D』と違い、この『SO903』は従来の


パカッ

と開くタイプですから、開けるとやや長く感じます。
物差しで計ってみると、2年使った『P900i』とは5㎜は違います。

なんだ、たった5㎜か・・・

と仰らないで下さいませ。
2年間、ほぼ毎日手にしていたものが急に5㎜長くなるのです。
喩えれば・・・


朝起きたら急に指が5㎜伸びていた!

そう考えて頂ければ判りやすいと思います。
私でしたら至る所で指を挟んでいると思われます。
爪も睫毛もある瞬間から急に5㎜伸びればきっと違和感を感じられるのでは?

つまり、身体にとって5㎜の差は侮れないと思うのです。

そのせいばかりではなく、デザインの関係だと思うのですが
ダイヤルキー(文字キーでもありますが)が
一つずつ下にずれている感じがします。
具体的には今使っている

「1」「2」「3」

のキーが

「4」「5」「6」

の位置、に来る。そんな感覚です。
それで、一番下のボタンが心持ち、押し難い気がします。
この辺りは「慣れ」なのかもしれません。
私の手のサイズとの問題かもしれません。

外見で明らかに違う点はストラップの取り付け位置。

《亀》を上からみていると思ってください。

『P900i』では右手の付け根位置。『SO903i』では右足の付け根位置です。
(ここまで来て今更ですが、正確には『SO903i』と『i』が付きます)
今まで携帯を開いて話す場合人差し指辺りから垂れ下がるはずのストラップが
携帯を持つ手の小指の付け根からストラップが垂れ下がる事になります。

ささいな事ではありますが、ポケットやカバンから出した携帯を開く時、
ストラップは結構目印になってませんか?

ストラップのある方が上。

みたいに。

ですから、この位置にストラップがあるという事は・・・

ポケットから出す。
ストラップの方を無意識に上に持ってくる。


開かない・・・

私は何回かそんなことがありました(恥)

電話帳に登録した番号の個々に着音や色など指定するのも
やり方が違います。

まず、「P」では電話帳から電話番号を呼び出し、
『機能』→『電話帳便利機能』
そんな順番です。

「SO」は電話帳を呼び出した時点で上に五十音のタグの付いた画面になります。
そこから電話番号を選択し、
『修正』ボタンを押します。(「P」では編集ボタン、こんな呼び方も機種ごとに違うのですね)
修正項目に中に音や色を指定する枠があります。
個々の番号にどんな色や音を指定したか一目瞭然と言うことですね。

これらは番号に色や音を指定するやり方ですが、
機種によっては音の方に番号を指定するやり方のものもあります。

最後に私が拘ったセキュリティ機能。
全てをロックするにはオールロックが使えます。

メールは受信、送信、保存、にロックがかかり
それぞれ追加したフォルダーにもフォルダー別にかけられます。

電話の発信、着信にもロックがかけられます。
個人情報を守る点では安心感はありますね。
しかし・・・
先ほどの電話帳、これにはロックがかかりません(だと思います^^;)
一つ一つにシークレット設定をする必要がありそうですが、
それは名前の登録の仕方で工夫は出来そうです。
絵文字や記号、とにかく自分が判る方法で登録しておけば氏名は判りませんし・・・

そう言えば、氏名ではなく、その方の特徴や文章のような言葉で特定して登録しているかたを
知っています。
髪型、住んでいる所、好んで使うブランドや、ここでは披露出来ないような言葉などで・・・

当然私はどのように登録されているのか知りたくて、

「かけてみていい?」

と尋ねました。すると

「いいよ」

と心安い返事。
で・・・かけてみました。
そこには・・・

『三味線弾き』

と。

少なくともフルネームで登録されているよりはグッと安心感がありました^^;
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 三味線弾き・・・
緑Mama^^ | URL | 2006/12/10(日) 15:53 [EDIT]
ですか、笑ってしまいました^^;
私は、ロックがかかって、解除ができなくて、娘に助けてもらったので、最近はロックしたことがありません。
今は、娘とは機種が違いますが、今まではどちらかと一緒にしてきました。でないと、取説を全部読まないといけないので^^;

それに、別に、見られて困る?こともないので、
お名前も、そのような【登録】をしたことがありません^^;
ですから、人様がどのように、【登録】されているかも、気にしたことがなかったのですが、ちょっと、気になり始めました(笑)
娘が、私を【鬼ばばぁ~】って入れていたこともあったかなぁ?

携帯を盗まれてから、お友達の情報が悪用されないかしらと、
不安になりましたので、フルネームでの登録はやめましたが・・・。


ストラップの付け位置、今は、バッグに入れて取り出すとき抵抗なく取り出せます!取り出しやすいように、少々長めのビーズで編んだストラップを使っています。娘たちの評判はすこぶる悪いですが^^;

追伸・・・【取説】バトンをまわしてしまいました^^;
お時間がある時でかまいませんので、よろしく~~~!



● 緑Mamaさま
雪仙童子 | URL | 2006/12/10(日) 17:36 [EDIT]
こんばんは。
人様の情報を入れて持ち歩く以上、
落としては大変。との思いから
《セキュリティ》『ロック』には拘るようになってしまいました。
FBI並みです^^;

一度見せてもらった電話帳には氏名が漢字でキチンと・・・
それが当たり前なのですが、何か見た時不安感があったのを覚えています。

見たままの特徴で登録されてもカモフラージュにならないお方もおられますが・・・v-35
で、拘りすぎて判らなくなることがないようにフリガナは本物に近いようにしています。
時が過ぎて判らなくなるような方は・・・
削除してもよいかもv-37

あ!バトン。
拝見しにいきますね。
かけっこならば私に回した時点で最下位決定、ってトコなんですけど・・・^^;




TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。