続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/02(土)   CATEGORY: へそ曲り
いるみねーしょん
私が、まだ小猿だった頃。

この時期はもう充分寒くて、夜は人もまばらで静かで、
吹く風はホントに『北風』と思えました。
そんな夜の町、銭湯の行き帰りに窓の向こうに見えたイルミネーション。

それは
露で湿った窓の、レースのカーテン越しに見えました。
露でぼやける、赤や青、黄色の点滅する灯りが幻想的で、
温かい部屋の、温かい笑い声が聞こえてきそうな窓は、
文化住宅に住んで、家族が中々皆揃わない鍵っ子の私にはとても
羨ましく、この時期の憧れ、でもありました・・・


昨今は、街ではまばゆいばかりのイルミネーションを見かけます。
青、白、が基調のものが多いですね。
先日、職場の御遣いでツリーを買いに行きましたところ、
今年の流行はファイバーツリーに色彩はピンク、だそうです。
ピンクの瓢箪のような丸い飾り物や、ピンクの星、
電球もピンクはやや高め、青や、白、ゴールドも相変わらずの人気とか。

この電球や発光ダイオードをたくさん使って庭や壁を電飾されている
家を見かける事も、もうすっかりこの季節の定番、珍しい事ではなくなりました。
それでも、
「何か新しいお店でも出来たのかな?」
と思うようなゴージャスな飾りの家を見ると今でも近寄ってしまいます。

いいえ・・・
電気代が勿体無いだろう、とか
電球を巻きつけられた木がどうなのだ、とか
そのために原子力発電所が稼動しているのだ、とか
そんな野暮な事を言いたいのではありません。

ただ・・・
色合いや、飾り付けを見ていて、とても綺麗で感心するのですが、

それだけ・・・です。

そして思うのは

何故、外でしているのだろう・・・?と。

自己主張の時代だからでしょうか?
確かに、ご自分の庭や、敷地でされる事ですが、
夜の闇に燦然と輝くイルミネーションは明らかに『個』が『公』の場に進出しています。

「見ず知らずの他人が自宅前で見る」
と苦情が寄せられたり、
「名物化」した評判の家の近所の方の駐車やゴミの苦情もあったりします。
お店なら、人を引き付ける効果を狙って、という事が判りますが、
自宅の過度のイルミネーションの心境はなんなのかなぁ
と、そう思うのです。


小猿の頃見たような、窓を照らすイルミネーション。
温かい部屋と温かい笑い声。
今のイルミネーションからそれは感じません。

その豪華なイルミネーションの中に温かい《家族》は居るのでしょうか?
皆が一つの部屋に集まってゲームなどしているのでしょうか・・・?

綺麗なイルミネーションを見て、それだけに留まらず、
そんなことを考えている自分がなんだかとても
《へそ曲り》に思えて、
カテゴリー、一つ増やしてみました。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*9 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● o(*^▽^*)oあはっ♪
opossamu | URL | 2006/12/02(土) 01:41 [EDIT]
そう言われてみると、そうも思いますね~
でも、オポはドンドンやってちょうだいって思います★
夜道が明るいし、見るのが楽しいので、夜のお散歩の道中にそんな御宅があると、
綺麗だな~~と見るのが楽しみになります。
うちは、電気代を考えてしませんが、他の御宅がやっててくれればいいです
ウシシシ(≧艸≦*)ウシシシ
どんどん、ど~ぞ!な感じで、むしろ歓迎です(*´∇`*)
オポは、キラキラするものや、透き通ったものが好きなのです★
v-255
● ふふふ^^
緑Mama^^ | URL | 2006/12/02(土) 05:52 [EDIT]
おはようございます、雪仙童子様^^
【へそ曲がり】に笑ってしましました!

そうですね、イルミネーション綺麗ですよね。
私も、見るのは好きなのですが・・・。
先日も、次女ちゃんと例の暗がりを通っておりましたら、
ピカピカe-420と!
その時の次女ちゃんの台詞・・・。
「こんなに明るくてピカピカしてたら、中に落ち着いていられないね^^;」でした。
確かに、お外を明るく照らしてくださって嬉しいですが^^;

どうなのでしょうねぇ・・・。

私が小さい頃は、今のようなツリーは当然なくて、
樅ノ木を売っていたような記憶が・・・。
小ぶりの樅ノ木に、モールでできたサンタさんや金紙で作られた
お星様e-69を飾って喜んでいました^^
電飾は・・・なかったですね、幼い頃は・・・。

どうなのでしょう、お部屋の中で楽しい会話が繰り広げているといいのですが・・・。昨今は、きっと、バラバラ家族なのではないでしょうか?
そして、聞こえてくるのは・・・
「お隣の方が見ている人が多かったわよ、パパ!
 来年はもっと、派手にして~!」とか、
「電気代いくらくると思っているんだ、俺はイルミネーションの為に働いているのか?」
でしょうか・・・。

「イルミネーション殺人事件」が起きないことを切に願います^^;
                     
● たしかに
万有引力 | URL | 2006/12/02(土) 15:27 [EDIT]
僕もそう思います。
僕の住む町は、ここ数年で異常に人工が増え
僕の家の周りにも、建て売り住宅が増え
知らない人がドッと引っ越してきました。
そういった人は必ず、荷物といっしょに【異文化】を
輸入してきて、先住民と意識的な摩擦を生み
風景を破壊します。
封建的な考えかもしれませんが、僕はその土地に
三代くらい定住してなければ、自分は【余所者】だと
いう意識を捨てて、振る舞ってはいけない気もします。
● 生乾き^^;
雪仙童子 | URL | 2006/12/02(土) 20:45 [EDIT]
オポさま、こんばんは。
そうでした。
綺麗なものを見て「綺麗だな」で終わっていた頃が懐かしい・・・
そこから、様々な事を思うのは歳のせいなのでしょうか。
今回はたぶんに元来のイルミネーションコンプレックスが働いていると思います^^
(まだ、そんなに乾いてしまう歳でもないし)
若い頃からいろいろ想像してしまう性格も否定はできませんが・・・

赤く点滅する柵が続いている道路工事現場を深夜通りかかると
『魔界へ繋がる道』だ。
なんて想像している頃もあった・・・私ですv-37
● 貴重なお話を・・・^^;
雪仙童子 | URL | 2006/12/02(土) 20:52 [EDIT]
こんばんは、緑Mamaさま。
貴重なお話をありがとうございます^^

かつては「電飾」なかったのですね。
なんとなく想像できます。
(頭の中では、なんか七夕の笹チックになってますが・・)

苦情の件は組織の頃も、今でも耳にすることがある、実話です。
評判になれば年々エスカレートしていく傾向になりますし、
飾らないウチの子の学校での在り方、なんて心配になります。
思えば、裕福ではない、ソコソコの生活をしながら助け合ってた
あの頃が一番良かったような・・・

いろいろ付随するものが見えたり、思いついたり、するのはやはり
歳のせい、なのでしょうかね^^;
● 認知
雪仙童子 | URL | 2006/12/02(土) 21:01 [EDIT]
こんばんは、万有引力さま。
どんな世界でも、どんな形でも『認知』されることは大切だと思います。

引越しする事が多かった私は引越し先ではまず、朝から家の前の掃除を心がけました。
「最近越してきた者はこんなヤツでござんす」
のような顔見世をかねてせめて町内の自宅周辺くらいはお掃除しようと言う考えからです。
媚を売ったり、胡麻をするわけではありませんが、
皆様と顔見知りになったり、声をかけてもらえるようになるのは
早かったと思います。
「郷に入っては郷に従え」
住む、という事は土地や家屋だけでなくて、そこの環境の一部を構成するモノにもなるのだと言うことは考えていたいと思っています。
って、またまたいつものように、
イルミネーションのお話から脱線してしまいましたv-35
● あのね・・・、電飾がなかったのは・・・
緑Mama^^ | URL | 2006/12/02(土) 23:11 [EDIT]
我が家ですよ、雪仙童子様^^
貧乏でしたからねっ、今もですが(笑)
初めは点滅をしない赤・緑・黄のすぐに球が切れるライト・・・ですね、たぶん・・・。

それが、点滅e-420をしたり、トナカイが首を傾げたりと、工夫が凝らされて・・・。

でもね、やっぱり、昔がよかったですよ・・・。
付随するものが見えるのは・・・歳のせいもあるでしょうが、
きっと、色々なものをちゃんと見てきたからではないでしょうか?
ただ、上部だけを見たのでは、感じないものを・・・。

土曜の夜・・・家族で炬燵に入って、蜜柑を食べながら、仲良くお話をしているお家は、今の日本の何%でしょう?
きっと・・・少ないと思いますよ・・・。

ソコソコの生活の時代が本当に懐かしいです。
● そこそこの時代^^
雪仙童子 | URL | 2006/12/03(日) 00:36 [EDIT]
緑Mamaさま、こんばんは^^
中流意識が主流の昨今、余計に邪魔になるものも背負ってしまったようですね。
ある意味、『なりふり構わず』が出来なくなってしまいましたものね^^
行き難い時代になったとも言えそうです。
でも、先日の車内のお話を省みれば『なりふり構わず』は増殖しているとも考えられますし・・・
いったい、今の世の中どちらななのでございましょうかね・・・
● こんにちわ
mootan | URL | 2006/12/03(日) 13:27 [EDIT]
お久しぶりです!。西宮在住のmootanです。オポちゃんの元に寄せられたコメントを伝に、のこのこやってきましたよ~。

西宮北口の駅前も、綺麗なイルミネーションで飾られていますよ~!。


僕は、学生の頃から、‘恋人同士のクリスマス’というものに、なにかしら抵抗というか、違和感がありました。クリスマスは恋人同士でじゃなく、親子で家族で過ごすものじゃないのかと、今も思っていますから。
そういう意味でも、家の外にクリスマスの装飾がなされていると、仕事から帰ってきたお父さんも‘今日は楽しいクリスマスだ’というわくわくした気持ちで家に入れるから、いいんじゃないでしょうかねぇ…。

みんなが集まる、帰ってくる家なんだから、きらきら飾って楽しんでも可愛いものじゃあーりませんか。


…もっとも僕は一人暮らしだし、クリスチャンでもないから、しませんけれど(笑)。
またきます!。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。