続・徒然草子
童子の粋狂話 徒然に・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/29(月)   CATEGORY: 徒然に・・・
白い靴下は似合わない・・・・
ユーミンがまだ

荒井由実さん

だった頃書いた失恋の歌。

歌っていたのはアグネスチャンさんでした。



そもそも、

ズボンの裾と靴のとの間に見え隠れする靴下は

ズボンに合わせた濃い目の色が基本です。

紺のズボンなら紺、黒なら黒、

靴の色との兼ね合いもありますでしょうが、

そう言ったところが基本です。

ズボンから履物へかけて違和感なく溶け込むように。

気をつけるのが着こなし術なのです。

そのくらいのことはちゃんと心得ております。

若い頃はメンズクラブ(通称メンクラ)を愛読しておりましたから。

『立ってはかけ、かけては外す、上着のボタン』

などと、学んだものです。

『白い靴下』など、スーツにはご法度なのでございます。

白いスーツを着て出社する素人離れした方は構いませんが・・・

黒いズボンから白い靴下が見えても良いのは

学生服だけでございましょう。

アグネスチャンさんの『白い靴下』は

女学生のハイソックスを指しているのでしょうが、

自身もデビュー以来穿いていたトレードマークのような

ハイソックス。

イメージチェンジと言いますか、それを払拭する時期とも

重なっての新曲発表だったと記憶しています。




ところが・・・

私・・・

恥ずかしいながら




未だに白い靴下を穿いています。



なぜか・・・

黒いモノは穿く気がしません。

足袋ももちろん白足袋、雪駄も『白』なのはご存知のとおりです。

私が黒い靴下を穿くの御葬儀の時くらいです。

本当になぜなのかはわからないのです。

拘りなのか、トラウマなのか・・

物事知らぬ、センスの悪い人、

身近の方々はそう思ってられるかも知れません。




でも、それは違うのです。



なぜなのかは判りませんが、イレギュラーなことなのは


ちゃんと判って穿いているのです、私わ。←いばるなよ


20070129004039.jpg

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/01/28(日)   CATEGORY: 徒然に・・・
姓名判断
《○・。エビイヌニッキ。・○》

の『memeさま』がしてられた


『姓名判断』

《迷走の日々★癒しのワンコ》

の『オポさま』もされていました。


お二方の診断結果は、私なりに想像するmemeさま像、オポさま像に近い気がしました。

そこで私も早速挑戦してみると・・・

コレ、微妙に当たってそ~な気がしますよ^^

自分の分析もさることながら、周りの方を診断してみれば、
接し方の参考にもなるのではないでしょうか。


え・・・?


判ったから早く自分の診断結果を披露しろ、

ですか?

かしこまりました。










      「雪仙童子」さんはこんな人

個性的で他人とは違った見方の出来るユニークなセンスを持っています。専門的な分野でユニークで個性的な力を発揮します。しかし、自我が強く、自分の意見を貫き妥協しない性格です。負けず嫌いの努力家で向上心も旺盛ですが、せっかちで結論を急ぐところがあり、上下関係が大きくて頭を押さえられるような環境ですと、他人に対して反発的になる傾向があります。一歩下がって周囲との調和も考える努力が必要です。

      「雪仙童子」さんに気に入られるには?

気が短いので、だらだらした話や結論のはっきりしない提案は嫌われます。また、平凡で保守的で常識を振り回す人も嫌われます。結果がはっきり見え、すぐにでも実行でき、現状変革の要素のある提案をする必要があります。自我が強いので逆らはずに誉めることが大切です。気に入られるとお願いは簡単に聞いてくれます。







皆様の雪仙童子像と似通っておりますでしょうか・・・?
[ TB*0 | CO*11 ] page top
DATE: 2007/01/24(水)   CATEGORY: 徒然に・・・
そんなことのために・・・
同じ年頃の

心優しい

おばさんたちが働く工場がありました。

今日もせっせと手分けして作っています。



「暖冬、暖冬、ったって、朝晩は冷えるよ~」

「そうそう、これかぶって暖かくしてがんばってもらいたいよ」

冷たい季節に外で働く人たちを思いながら・・・
そんな、やさしい思いを込めて今日もせっせと作ってます。











   《目出し帽》










正しく使おうよ・・・・
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/01/23(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
足ツボ師
20070123004931.jpg





じつは、私は足ツボを学んだ身の上・・・

と、言うのはご存知の方も多いと思います。
ええ、韓国へ修行の旅に出たのでしたね。

(ただ、単に行っただけ、みたいだったぞ!)

そんな突っ込みはご遠慮くださいませ。
良ければ参考にご覧くださいませ
「韓国へ・・・」の巻


さて、そんな私の古いテキストが出てまいりました。
20070123004217.jpg

お風呂上りに・・・
テレビを見ながら・・・
フットケア用のクリームがなければハンドクリームでも構いません。

思えば、ハンドクリームさえ何気なく

塗っている

作業にはなってはいませんでしょうか?

せっかくクリームを使ったら揉みこんでくださいませ。

揉んだり、刺激したり、は、早さや強さも関係するのですが
素人はそんなこと気にしなくても良いのです。

細かいことは気にせず、日ごろ構ってやれぬ足先を
我が身の一部であることを思い出すようにしっかり揉んであげてください。
毎日揉むと足が柔らかくなるのですよ。

中国では飲み薬をツボに塗り込む方法もあるとか・・
(胃薬だったら胃のツボに)

気になる部位があるなら是非お試しください。

え?

よく見れば、先生が話すのを走り書きしてある文字が下手くそ、でございますか?

習っていたのは小猿の頃の話ですからねぇ・・・←うそ
[ TB*1 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/01/21(日)   CATEGORY: 徒然に・・・
おいしいよ♪
これとか↓
20070121205517.jpg



こんなの↓
20070121205725.jpg


出来上がると、こうなりまして・・・
20070121210117.jpg


最近せっせと食べてます。








でも・・・・・




たまに











こんなのも食べてたりするのです。
20070121210307.jpg

メガマックの詳細はこちら



これ、
お店で一人で食べるのは


かなり勇気のいる代物。


だとおもいますよ~・・・
  
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2007/01/17(水)   CATEGORY: 徒然に・・・
そんなぁ・・・
年末に受けた
《人間ドック》
の結果報告書が届きました。

・・・・・・

・・・・・・



胃部エックス線撮影の結果所見が認められます。

肝機能に若干の異常が認められます。
念のため三ヵ月後に再検査を受けて下さい。

高脂血症が認められます。
三ヵ月後に再検査を受けて下さい。

尿酸値が高値を示しています。
通風が心配されます。一度受診して下さい。


見慣れた所見が並びます。

眼圧も下がり気味・・・

それでも視力は落ちていません。
老眼の検査はありませんので・・・
あれば格段に進行していると思われます。

年齢を重ねるごとに弱い部分は出てくるのでしょう。
致し方ありません。
不思議な事に聴力は俄然UPしています。
前回左耳4000Hz域は5dbでした。
今回は30dbです。

ええ、前回の単なる計測ミスだったのだと思います。
それでもそのことで前回の聴力は軽度の異常を認める『B』
比較するものがないのでそんな判定が出たのも判ります。
自分自身は何も気に留めてはいませんでしたし・・・


気になる

「胃部エックス線撮影の結果所見が認められます。」

の所見を見てみましょう。


「不整疑い」
診断名: 慢性胃炎の疑い


となっていました。

この検査は年の瀬。

気持ちは誤魔化せても、
あわや胃に穴が開くところだったのかもしれません。
身体は正直なものですね・・・

胃が荒れた原因が判っている以上、これもそう心配することはないでしょう。


それより・・・コレ↓



休養: 今まで通りで結構です。

睡眠: 今まで通りで結構です。


なんか・・・
腑に落ちず、思わず言ってしまったのでした。

「そんなぁ・・」と。
[ TB*0 | CO*10 ] page top
DATE: 2007/01/15(月)   CATEGORY: 耳にしたこと
「忘れていたら・・・」
よく・・耳にいたします。

職場。辺りが多いでしょうか・・・

友達同士の間でも聞くことがありますね。



『忘れていたら・・・』




「この件についてはまたあとで言うから、で、

 『忘れていたら、言ってくれ』

 頼んだよ」



「これ、私がやっとくわ。けど・・・

 『もし、忘れとったら、言うてね』

 お願いやで」



「オレ、言うといたるわ。そうかて・・・

 『忘れとったら、その時教えてくれ。必ず言うから』

 絶対やで!」





ええ、判りましたとも。

そんなに頼まれるなら引き受けます。
お願いまでされるのなら、気にもかけておきましょう。




《いつ、お忘れになったのか》



仰って頂ければいつでも教えて差し上げますよ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/01/09(火)   CATEGORY: へそ曲り
おせち、もいいけど・・・
「おせちもいいけど・・・」

そう言われて


「カレーもね!」

と、答えられるのはどのくらいの世代の方からでしょうか・・・?

一時はお正月におせち料理を見れば、誰ともなく
「おせちもいいけど・・・」
なんて言ったりしていた頃がありました。

今ではカレーどころかラーメンや餃子、焼肉、寿司と続くそうです。
お正月から開いているお店も多く、食べることの出来る料理のバリエーションも豊富になって
「カレーもね!」
なんて言ってる方は珍しいのかも知れません。
お店も開いてなく、煮炊きもしないお正月があった事も昔話になっていくのでしょう。

そして・・・

「カレーもいいけど・・・」

「おせちもね!」

なんて言う時代はソコまで来ている気がします・・・
[ TB*0 | CO*8 ] page top
DATE: 2007/01/07(日)   CATEGORY: 徒然に・・・
なんだコレ・・・?
20070107221032.jpg


この画像、車の運転席の窓の下部分ですが、
4つ並んだこの装置が何かお解かりでしょうか・・・?

私の愛車、軽四の「ミラ子」には付いておりません。

これはシート位置を記憶する装置なのです。

① ② ③

とありますから、三人分、もしくは運転するシチュエーション別、とも取れるか知れません。
例えばシートを倒して寝ているときでもボタンを押せばドライブポジションに自動的にシートが動いて記憶させた位置に調節してくれます。
なので、その逆の使い方も可能でしょう。

何も今更車の装置の説明をしようと言うのではないのです。

私が仕事で使うこの車の私の番号は「①」
乗り始めて日が浅い私のシートポジションはかなりビギナーバージョンです。
「②」や「③」は一体何方なのでしょうか?
ちなみに押してみたところ、殆ど寝た姿勢になります。

近頃慣れてきたのか、他のポジションから「①」を押して
戻した時に、ほんの少しではありますが、

窮屈さ

を感じるようになって来ました。

「乗り始めた当初はこんなだったんだ」

あらためて思いました。

ある意味これは

「初心忘れるべからず装置」

または

「初心忘れさせない装置」

なのかも知れないと思ったのでした←そんな訳ないけど。

[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/01/02(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
年末年始になれば、暦の小冊子を目にすることが多くなります。
白地に○○家庭暦、などと書かれた薄い本です。
『高島易断所総本部編集』
などと書かれているもの、と言えばお解かりだと思います。

私も年末に・・・・
「・・・・・」
「・・・・・」

たしか・・・
どこかで頂いたよう~な、そうでないよう~な・・・
とにかく手元に一冊あります。

それによりますと、
今年は
明治 140年で
大正  96年、
昭和  82年。

平成19年、西暦2007年、丁亥(いのと・い)二黒土星

の年だと最初のページに書いてあります。

祭日、節句、七五三からクリスマスまで様々な行事が書いてあり、
ちなみに今年の恵方は北北西とも書いてありますので、
節分に「巻き寿司の丸かじり」をされるかたは今から整えておくと良いかも知れません。

この恵方と言うのは《歳徳神》と言う、絵を見る限りではとても優雅で高貴な姿の女性神が描かれています。
今年、この方の居られる方位という事のようです。
もっとも、各人の本命星によっても恵方は決まるらしいのですが、
この歳徳神はオールマイティ、何人にも恵方となる、と記述があるので
お姿に似合わず強烈なお力をお持ちなのでしょう。
「巻き寿司の丸かじり」だけに活用するには惜しいのです。
実際、
「万事に用いて大吉諸事繁昌を見る吉方なり」
とも説明されています。

この家庭暦には他にも、星まわりというのでしょうか・・・
私で言えば『六白金星』のことなのですが、月ごとの運勢を初め、
前回の二黒の亥の年の出来事
(昭和46年になるらしく、その年の出来事がかなり細かく紹介されています)
家相の吉凶図、吉日凶日、人相、手相、夢判断、人生の祝祭儀式等々
まるで占いの百貨店。
古い映画では、縁談話の時に母親が暦を見るシーンなどもありました。

大きく構えれば日本の伝統文化。
軽く考えても時間つぶしや楽しい読み物として・・・
どこかで配ってるよう~な、そうでないよう~な
そんな場面に遭遇されたら是非入手していただいて
今年は一家に一冊いかがでしょうか・・・?
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/01/02(火)   CATEGORY: 徒然に・・・
今年の私・・・十番
あけましておめでとうございます。

十番と言う数字の解釈には諸説があると思いますが、
私にとっては一と〇は吉兆運(そう思い込んでいるのですが・・・)
こいつは春から縁起が良い。
なのです。

もう、なんの事かおわかりでしょうか?
ええ、そうです。


おみくじ

初詣で引いてきました。

昨今は元旦の夜に氏神様に参るようになりました。
人ごみが苦手なので、空いているからという理由です。
それでも今年は2,3列並びました。
私の前のお若い娘さんは一人で参られているようでしたが、
自分の番が来ればちゃんと帽子を脱いでお参りされているのを見て

「えらい!」

と思ってしまいました。
近頃当たり前の光景を見て感心することが多いような気がします。
それでも見ていると、参拝の前に手を洗い、口をすすぐ人は少なくて、
年配のご夫婦が、互いに持った杓で相手の手に水を注ぐ姿はとても新鮮に映りました。
細かな作法はさておいても、拝む手、祈る口、は清潔にして神前に立つようにしたいものです。

で。



おみくじ

のお話をしていたのでしたね。
お正月そうそう話が反れてしまいました。
十番は『小吉』で・・・


小下りの道に車を進めるように
楽々と事の運ぶ運勢なり
心を誠にし身を慎んで勉強すれば
草木の天の恵みの雨露を得て栄える如く
次第に幸福が増して嬉しいことがあります



と前段がありまして、以下

願望 他人の助けにあって思うようになります。
待人 少し遅れて来ます。
失物 思いもかけず身近にあり
旅行 行ってもよろし
商売 他人の世話で利あり
学問 目標を早目にたてよ
相場 時の来るのを待て
争事 始めは危く後よろし
恋愛 父母に相談せよ
転居 そのまま居るが安全
出産 易し 安心すべし
病気 気を強く持てばなおる
縁談 思うほどに早くは叶わぬが気長くすれば吉


となっておりました。

さて、どうなりますことやら。
道に迷う度にこの日の記事に戻って確認したいと思います。

それにしても・・・
よく覚えているな・・・

で、ございますか?

ご心配には及びません。ちゃんと境内に結んでは来ましたから。








2枚







引き出しから出した時は気付かなかったのですが、
私、十番を2枚取ってしまっていたのです。
還そうと思っても、後の方々が順番を待っておいでで近づけなかったのです。

ご利益どころか

バチ・・・当たりますでしょうねぇ・・・・
[ TB*0 | CO*4 ] page top
Copyright © 続・徒然草子. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。